本文へスキップ

高精度の学校住所録を提供する順悠社

学校の統廃合profile


学校統廃合が急速に進んでいます

全国的に学校の統廃合が進んでいます。ここ数年は年間500校を超える学校が統廃合されています。(当社調べ、全校種合計)。
これは文科省の「公立小学校・中学校の適正規模・適正配置」を推進する政策に則ったものです。
文部科学省は、およそ60年ぶりに学校の統廃合の手引きをまとめ、平成27年1月19日に開かれた中教審=中央教育審議会で示しました。
国は適正な学校の規模として、小学校は1学年2クラスから3クラス、中学校は4クラスから6クラスが望ましいとしていますが、この基準を下回る小学校は全国で45%、中学校は51%に上り、今後、人口が減少するにつれ小規模化はさらに加速すると見られています。
従って今後とも学校統廃合は進んで行くものと思われます。

文部科学省の方針

公立小学校・中学校の適正規模・適正配置等に関する手引の策定について(通知)【文科省】

順悠社は学校統廃合データを提供いたします

順悠社の学校住所録には「学校の新設廃止」の資料が付属しています。
「どの学校が新設され、どの学校が無くなったのか」「学校統廃合はどのように行われているのか」等々のご要望にお応えして、「順悠社学校住所禄」は作成しております。

 学校の新設・廃止サンプル

株式会社順悠社

〒244-0803
横浜市戸塚区平戸町1093−16

TEL 045-824-6692
FAX 045-824-6692
mail:info@junyuusha.com

お問い合わせ